Windows10で複数のVPN接続先を登録する

VPN接続に関する話題、疑問、質問はこちらからお願いします。

Windows10で複数のVPN接続先を登録する

投稿記事by Chocowfl » 2015年12月16日(水) 17:34

Chocowfl です。

Windows10で複数のVPN接続先を登録する手順まとめておきました。

<< Windows10で複数のVPN接続先を登録する >>

(手順1)「Waffle Cell VPN Manager」のインストールと設定を行う
「Windows10 - Waffle Cell接続プログラムのダウンロードと起動、設定」を参照。
http://www.wafflecomputer.com/jp/use2_2.html#w7
※ 必須作業! 既にインストールして設定している場合は不要です。

(手順2) VPN接続先の作成
タスクバー --> アクションセンター --> VPN
--> ネットワークと共有センター
--> 新しい接続またはネットワークのセットアップ
--> 接続オプション --> 「職場に接続します」を選択して、「次へ」をクリック。
--> 「新しい接続を作成します」
--> 「インターネット接続(VPN)を使用します」
<設定>
・ インターネットアドレス:xxxx.wafflecell.com
・接続の名前:(自由に決めてください)
・スマートカードを使用する OFF
資格情報を記憶する ON
・他の人がこの接続を使うことを許可する OFF

「作成」をクリックして「ネットワークと共有センター」に戻る

次に「ネットワークと共有センター」で以下の設定をする。

(手順3) VPN接続先の設定変更
「アダプターの設定の変更」をクリック
(手順1)で作成したVPNを選択して、「この接続の設定を変更する」をクリックして
プロパティを表示し、「セキュリティ」タブをクリックして以下を設定する。
<設定>
・VPNの種類:L2TP/IPsec
  ・詳細設定:「認証に事前共有キーを使う」を選択して、キーを入力する。
・データの暗号化:「暗号化が必要」
・次のプロトコルを許可する
  ・暗号化されていないパスワード(PAP) OFF
・チャレンジハンドシェイク認証プロトコル(CHAP)OFF
  ・Microsoft CHAP Version2(MS-CHAPv2) ON
    ・Windowsのログオン名とパスワードを自動的に使う OFF

「OK」を押して、VPNのプロパティタブを閉じる。

これで、アクションセンターのVPNに接続先が表示されます。
Chocowfl
 
記事: 76
登録日時: 2014年1月13日(月) 00:16

Return to VPN接続

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[3人]

cron