DBbackupのファイルの同期につかうBTSYNCフォルダについて

DBバックアップ(MySQL)のバックアップサービスに関してhこちらから。

DBbackupのファイルの同期につかうBTSYNCフォルダについて

投稿記事by koun » 2014年10月13日(月) 23:21

いつも、お世話になっています。kounです。

DBbackupのデータを、BitTorrent Syncでようやく通常のPCのデータへ同期を取れるように設定しました。
BitTorrent Syncが作成するキーを説明書には厳重に管理というような趣旨のことが書かれていたため、削除しようと思いましたができませんでした。(書き込むことも不可。)
所有者がrootとなっているためかと思われます。

管理ページへのアクセスするIDがrootかと思いますが、そこから先、どうアクセスしたらいいのかわかりません。
残っていても支障はないかとも思いますが、削除する方法(rootでのアクセスの方法)はあるのでしょうか。

また、他のフォルダを同期させようと思ったときには、もしかしてこのフォルダにサブフォルダを追加することになるのではないでしょうか。そうなると、書き込めないのは困ります。

上記2点のことは、もしかして、DBbackupはすでに、DBSYNCフォルダがあることが前提になおり、私のように作成していなければ、システムが自動で作るという仕様であったために起こった事なのかもしれません。
一度 DBbackupのサービスを削除して、DBSYNCフォルダを作成した後、DBbackupのサービスを追加する必要があるのでしょうか。
koun
 
記事: 207
登録日時: 2013年11月17日(日) 12:54

Re: DBbackupのファイルの同期につかうBTSYNCフォルダについて

投稿記事by mozart » 2014年10月14日(火) 12:00

koun さんが書きました:所有者がrootとなっているためかと思われます。

所有者が設定をした時に指定する一般ユーザー名になります。
Windowsから削除できない場合は、仮想デスクトップのホームフォルダ表示画面から
行なってみて下さい。

koun さんが書きました:また、他のフォルダを同期させようと思ったときには、もしかしてこのフォルダにサブフォルダを追加することになるのではないでしょうか。そうなると、書き込めないのは困ります。

状況を正確に理解していないかもしれませんが、DBBackupを別のPCに同期させたい場合は、
DBbackup.txt内のキーをそのPCに割り当ててみて下さい。

もし的はずれな回答でしたらご指摘下さい。
アバター
mozart
 
記事: 707
登録日時: 2013年5月24日(金) 13:56
お住まい: 東京の中心、板橋区

Re: DBbackupのファイルの同期につかうBTSYNCフォルダについて

投稿記事by koun » 2014年10月14日(火) 12:59

分かりにくい文面で申し訳ありませんでした。
Bittorrent Sync(以下、BS)での同期は成功しています。

問題を再整理しますと、昨日、ようやくBSでの同期を導入しました。他のフォルダの同期を取ってみようとしたところ、BTSYNCに新たなフォルダを追加出来ませんでした。また、このフォルダにあるファイルの削除もできません。もちろん、仮想デスクトップからの操作も試しています。
フォルダの所有者を確認するとrootと、なっているのが原因ではないかと思いました。。

私なりに原因を考えると、

DBバックアップの導入時、BSは未導入だったので、BTSYNCフォルダは存在しません(未作成)でした。
そこにDBバックアップを導入したので、システムが現在のBTSYNCフォルダを自動作成したため、一般ユーザIDでは触れないフォルダになったのではないかと考えています。

ご教示願いたいのは、
改善するためには、一度DBバックアップのサービスを削除をすれば、このフォルダが削除されるのかどうか、他に対処方法が有るのかどうかです。

よろしくお願いします。
koun
 
記事: 207
登録日時: 2013年11月17日(日) 12:54

Re: DBbackupのファイルの同期につかうBTSYNCフォルダについて

投稿記事by mozart » 2014年10月15日(水) 09:36

なるほど、なんとなくわかりました。

削除する方法は十分に注意をして、以下の方法で行なって下さい。
もし自信がない場合はサポートにご連絡下さい。

1)アクセサリーにある「端末」を開く(コマンドラインが使えます)
2)以下を入力し、それぞれ管理者のパスワードを入力

  su [管理者のユーザー名] <Enter>
  sudo su <Enter>

この段階で管理者の権限で「なんでも出来る」ようになります。注意して下さい。

3)BTSYNC内のフォルダに入るため

  cd BTSYNC <Enter>

これでBTSYNC内に入ります。

4) BTSYNC内を確認

  ls -l <Enter>

で一覧を表示できます。

5)次に削除をしますが、十分に注意して下さい。もしABCというフォルダを削除
する場合はここで

  rm -rf ABC

とします。「いきなり」削除されるので注意が必要です。

6)最後に

  exit <Enter>
  exit <Enter>
  exit <Enter>

と3回打つと、端末が消えます。
アバター
mozart
 
記事: 707
登録日時: 2013年5月24日(金) 13:56
お住まい: 東京の中心、板橋区

Re: DBbackupのファイルの同期につかうBTSYNCフォルダについて

投稿記事by koun » 2014年10月15日(水) 20:18

ご助言ありがとうございます。
せっかくなので、コマンドでの処理を実行し、削除することができました。
おかげさまで無事、一般ユーザが触れるフォルダに作りなおす事ができました。
助かりました。


なお、以下報告ですが、
BTSYNCの中のフォルダがユーザーになっていたわけではなく、BTSYNCフォルダの管理者がrootになっていましたので、

cd BTSYNC 

のコマンドをとばして実行しました。

もし、DBバックアップを導入されようとしている方で、Bittorrent Syncを導入していない場合は同じような症状が発生する事が
考えられます。
DBバックアップを導入される前にはBTSYNCフォルダを先に作っておいたほうが無難だと思います。
koun
 
記事: 207
登録日時: 2013年11月17日(日) 12:54

Re: DBbackupのファイルの同期につかうBTSYNCフォルダについて

投稿記事by mozart » 2014年10月16日(木) 09:15

この件、インストーラの改良で修正いたします。
ご指摘と実験、ありがとうございました。
アバター
mozart
 
記事: 707
登録日時: 2013年5月24日(金) 13:56
お住まい: 東京の中心、板橋区


Return to DBバックアップ(MySQLのバックアップ)

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

cron